シンガーソングライターariのみなさんへのメッセージ


by ariariariA2

コンサート

b0155415_01151904.png

みなさん、こんばんは!

このところ、猛暑が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?

さて、
今夜は、高橋真梨子さんのコンサートに伺ってまいりました!

もう。。
5000人のお客様の前で
『Romantic Puzzle』を歌ってくださいましたよう。

2時間以上、素晴らしい歌と演奏で
お客様を楽しませてくださいました。

それにしても、
流石、
高橋さんの他の楽曲の数々の素晴らしさに
反面、
自身の楽曲と比較して
う~むとうなってしまう
という一夜でもありました。

曲の持つ、強さというのですかね。
音が大きいとか、
そういうことではなくて。

普遍的なこと。
すぐに歌えるメロディー
心にしみる、
楽しくなったり、
哀しいけれど歌いたくなったりするメロディー

みたいな
そんなことです。

帰りは、日比谷まで歩いて
お堀のまわりで
う~むとうなっておりましたが
あまり暑いし
うなっていても
良いものはできないので
戻ってきました。

改めて
自分がご提案した曲を聞き返し
いろいろ考えていましたら、
iTunesがシャッフルになっていて
そして、
こまったときに
不思議とかかる(気がしている)
バリー・マニロウ
「this one's for you」

wherever you are
this one's for you
I sing for you


と、聴こえてくるではないですか?

まだ幼かったころに聴いたバリーさん。
今もまだ、こうして励ましてくれるんですよね。

ま、勝手に
恋愛の歌なのに
ここの歌詞だけ聴いて
君のために歌っているよ的に
解釈するわたしなんですが。


自分の演奏と
作曲のお仕事は
どちらがどうではなくて
どちらも非常に大事です。

音楽を作る上で。

なんだか、酔って書いているみたいな文章になってしまいましたが
酔っていません。
わりと、
これが普通。。

がんばろう。
b0155415_00553566.jpg


[PR]
by ariariariA2 | 2014-07-27 01:26