シンガーソングライターariのみなさんへのメッセージ


by ariariariA2

ありがとうございました

昨日今日と、日差しはあるのに風が冷たい一日でしたネ。。

そんな中、
昨晩のライブにお越しいただきましたみなさん、平日の月曜日!にもかかわらず、本当にどうもありがとうございました。

昨夜のライブは、春の宵のイメージで進めてみました。

今日は、ひとつ舞台裏話など。。

春の宵のイメージを集約した新曲は、久しぶりにトラックを使う形に落ち着いたんですが、
ライブハウスなどの生の演奏を楽しむ場所で、メディア的仕上がりの音を流すと、興醒めしてしまうのをしみじみ感じていたので、
いかに、生の演奏っぽい流れを崩さないことを考えていったら、一見、土着の踊り(;゜0゜)みたいなトラックになりました。

本来、ロマンティックなイメージで作った曲で、それなのに、土着のリズムの始まりに、
お客様の中には、それで演奏開始の際、私が笑っていたのか、とも聞かれましたが、実は、始まりのタイミングで、譜面の準備をする前に音が始まってしまい、疾風のスピードで、譜面を引っ張り出してる自分が可笑しくなってしまったのです。。

流れ的には、かなり良いタイミングでの音出しで、譜面も間に合い、結果オーライなのですが、すっかり自分が、目が悪く、夜や、明るい場所から急に暗いところなどでは、ほとんど人を認識出来なくなっていて、これは、近眼の人にはよくあることみたいなのですが、普段は明るいところでは普通に見えるので、すっかりそれを忘れて、PAさんに、トラックの音出し合図は軽く頷く、という約束をしたのですが、本番中、実際はぜんぜん見えてなくて、PAさん、何処にいるのかしらん、と探るように見つめたのが、合図のように見えてしまったのかもしれず、ニコニコしながらも内心、うわ~、始まっちゃったよ~
という実情でした。

リハで大丈夫!と思っても、
本番は、何がか起こる030.gif
こともある、というお話。。


それでも、長いお付き合いのスタッフさん達なので、全幅の信頼を寄せていますので、
まぁ、万が一何があっても大丈夫!という安心感はあります。
それに、これまで出演した色々な方もおっしゃっているように、スターパインズカフェのスタッフさん達の、いかに良い演奏を良い音をという所に注力した全ての動きに、ますます磨きがかかり、昨日も気持ちよく演奏させていただくことができました。


新曲は、弦楽器の音も聞こえて来ているので、いつか、そういうアレンジで演奏したら、もう少し、ロマンティック感は出るかもしれません。

まぁ、色々書きましたが、みなさんには、気持ちよく聞いていただけたら、それだけで幸せです。

という訳で、
次回ライブは、少し先になってしまいそうで申し訳ありませんが、
さらにブラッシュアップして、
本番でみなさんにお会い出来ることを楽しみにしています!

それまで、どうぞお元気で
素敵な季節をお過ごしくださいませ056.gif

b0155415_20225549.jpg


[PR]
by ariariariA2 | 2016-04-12 20:28 | ありがとう