シンガーソングライターariのみなさんへのメッセージ


by ariariariA2

カテゴリ:未分類( 5 )

A HAPPY NEW YEAR2018

b0155415_14141433.jpg

A HAPPY NEW YEAR!

本年も素晴らしい年になりますよう
お祈りしております。


ARI☆


b0155415_14173256.jpg


[PR]
by ariariariA2 | 2018-01-02 14:24

3月になりました!



b0155415_00000347.jpg

みなさん、こんばんは!
三月。春の季節となりました。
お変わりなくお元気でいらっしゃいますか?

最近、というか、ついに、やっと、メロディラインそのものが、とても気になるようになって来ていて、
色々な場所でかかっている音楽に、つい傾聴してしまう今日此の頃。

外出先で何気なくかかっていた映画主題歌サビの部分、特に、ココ!という音列に聞き入ってしまい、店員さんに言われるまで、お釣りをもらうのをぼっとしてしまったり。

これは歌手云々の話ではなく、あくまで作曲上で、音そのものが伝えたい気持ちが、あぁ、そうだったんだね、そういう気持ちだったんだね、今まで、ぼやんと聞いててごめんね、という理解になったというか。。

今、次回ライブで披露しようとしている新曲にも同じことが起きていて、音の気持ちに忠実になろうとするほど、違うよ、違うよ!と拒否されるような、ぴったりなところを見つければ、そこだよ、と優しく受け入れてくれるみたいな、そんな感じで作ってます。

これからは、しばらく、次はこうなるよね、という曲ばかりでなく(それが音の気持ちと一致していたら、そこを目指しているのかもしれない、が、かなり難しい境地に思える、今は。)音の気持ちに寄りそうような、そちらを優先した曲作り、特に自分の曲では、という感じになりそう。

音の気持ちに忠実にしていくと、じわ~んと、心に沁みてゆく気がします。

次回のライブは、4/11月曜日、吉祥寺スターパインズカフェさんです。

b0155415_00020108.jpg




[PR]
by ariariariA2 | 2016-03-04 00:15

秋になりました

みなさま、こんばんは!

今は、もう、秋〜♪
誰もいない海〜♪

に、先日、急に思い立って、行ってまいりましたよ。

毎年、夏になると、どうしても一度は、遠くから海を眺めているのではなく、
目の前にして、海水に触りたくなる。自分でも不思議なのですが、そんな訳で、秋になってしまったけれど、海へ。

雨のそぼ降る中、誰もいない浜辺にて。
奇妙かもしれないけれど、幸せな一日でございました。

みなさま、ご無沙汰しておりましたが、今年の夏はいかがお過ごしでしたでしょうか?

ライブがないと、つい、ブログダメ子になってしまい申し訳ありません。。

しかし!
もうすぐ、来月は、ワンマンライブじゃ、あ〜りませんか!

この度は、せっかくの機会ですので、素敵ミュージシャンと共にお送りできればと思っております。(まだ、ヒミツ☆)

曲も出そろい、新しい曲、古くから唄っている曲、改めて、ちょっとまた、歌が変わって来ているのを感じています。声が変わった?


音楽は、自分にとっては、なくてはならないものなんですけど、日記みたいに、自分の状態が、表現で戻ってきて、今、私はそうなんだ、と、やっと分かるみたいな、不思議なことがあります。


またまた、とりとめがなくなってしまいましたが。。
今は、涼しくて、虫の声が心地よく、素敵な季節になりましたネ。
みなさま、どうぞ、秋をご満喫くださいませ029.gif

またまた、ワンマンライブについて、書きますネ☆

b0155415_00283911.jpg

[PR]
by ariariariA2 | 2015-10-05 00:31

コンサート

b0155415_01151904.png

みなさん、こんばんは!

このところ、猛暑が続いておりますが
いかがお過ごしでしょうか?

さて、
今夜は、高橋真梨子さんのコンサートに伺ってまいりました!

もう。。
5000人のお客様の前で
『Romantic Puzzle』を歌ってくださいましたよう。

2時間以上、素晴らしい歌と演奏で
お客様を楽しませてくださいました。

それにしても、
流石、
高橋さんの他の楽曲の数々の素晴らしさに
反面、
自身の楽曲と比較して
う~むとうなってしまう
という一夜でもありました。

曲の持つ、強さというのですかね。
音が大きいとか、
そういうことではなくて。

普遍的なこと。
すぐに歌えるメロディー
心にしみる、
楽しくなったり、
哀しいけれど歌いたくなったりするメロディー

みたいな
そんなことです。

帰りは、日比谷まで歩いて
お堀のまわりで
う~むとうなっておりましたが
あまり暑いし
うなっていても
良いものはできないので
戻ってきました。

改めて
自分がご提案した曲を聞き返し
いろいろ考えていましたら、
iTunesがシャッフルになっていて
そして、
こまったときに
不思議とかかる(気がしている)
バリー・マニロウ
「this one's for you」

wherever you are
this one's for you
I sing for you


と、聴こえてくるではないですか?

まだ幼かったころに聴いたバリーさん。
今もまだ、こうして励ましてくれるんですよね。

ま、勝手に
恋愛の歌なのに
ここの歌詞だけ聴いて
君のために歌っているよ的に
解釈するわたしなんですが。


自分の演奏と
作曲のお仕事は
どちらがどうではなくて
どちらも非常に大事です。

音楽を作る上で。

なんだか、酔って書いているみたいな文章になってしまいましたが
酔っていません。
わりと、
これが普通。。

がんばろう。
b0155415_00553566.jpg


[PR]
by ariariariA2 | 2014-07-27 01:26

a happy new year 2011



あけまして、おめでとうございます。
b0155415_15251244.jpg

お正月、いかがおすごしでしょうか。

わたしは、大晦日のスターパインズカフェでのライブを終え
ほっと一息。。
と言いたいところですが、
やはり、演奏の反省や、これからの音楽のことを考えあぐねて過ごしています。

しかし、命にかかわる心配や
戦争などの苦しみの中にいるわけではなく
こうして、
無事に新しい年を迎えられるということは
なんて、幸せなことなのだろう
とも思っています。

上を見ても、
下を見ても、
キリがありません。

今年は
今ココを大事にできるように
気をつけようと思っています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜大晦日のライブ後記〜

いやいや〜。
昨年も出演させていただいたのですが
本当に大変光栄なことです。

自分の演奏は、
今回はじめてbass板谷さんとのデュオで
まだ、完璧にしっくりきているわけではありませんが、
今の力を出せたと思います。

そして、いつも感じるのは
本番に、本当の自分の力を思い知ることです。

これくらいできる、
という過信が
もろくも崩れさります。

それを忘れずに、次回に繋ぐのです!


とりとめもなくなりましたが、
他の出演者の方々も
流石にそれぞれの音楽ジャンルをしっかりと消化しつつ自分らしさを表現し
心の奥までとどくサウンドを演奏されていました。

昨年、わざわざNHKFMで曲がかかっていましたよ!と親切に教えてくれた
シンガーソングライターの矢舟テツローさんも出演されていて、
演奏後、ひさしぶりにお話させていただき楽しい時間でした。
彼も真摯にご自分の音楽を追求されているのが演奏から伝わり
同じシンガーソングライターとして学ぶ事が沢山あります。
昨年は新しいアルバムもリリースされ、
なんと、アナログまで!発売されたそうです。
そんな、話を聴くと
わたしもそろそろ次回作に取り組むべきかと
思ったりしました。

また、
沢田聖子さんがご出演されたのですが、
演奏はもちろん素晴らしかったのですが、
やはり何が大きく違うかというと
お客様に伝える力が
だんとつに優れていらっしゃると感じました。
決して大きな音、強い言葉、という訳ではないのに
思いを伝える、思いやりを持って、
というお手本のようなステージでした。

わたしなど、歌詞が何言っているか分からない
など、とんでもないことがあったりするので
本当に大変勉強になりました。

ご一緒させていただいて
光栄でした。

また、スターパインズカフェのイベントに呼んでいただくようになってから知ったTSUNTAさんのピアノ弾き語りも、
こりゃまた、すごーい!演奏でした。
そのブルースにも唸りますが、
歌と、ピアノと、身体が
全部一緒くたになって、聴いているこちらの心の奥にず〜んと響いてきます。

どうやったらあんな風に歌えるのですか?

と演奏後に伺ったら

うふふ、とピールジョッキ片手に微笑まれていました。

さりげない。

こうありたいものです。


という訳で、
スターパインズのみなさまは、
大晦日も、昼、夜。
お正月も元旦、昼から。
というハードスケジュールでがんばっておられます。

いつも、どんな時に出演させていただいても
非常に親切に丁寧なトリートメントをしてくださって
本当に感謝しています。
もはや、音楽の一部であると感じられます。

また、
最後になり恐縮ですが、
大晦日にかかわらず
多くのお客様が
長時間、お聴きくださったことにも
感激いたしました。

丁寧に聴いてくださって
大変良いお客様でした。

みなさま、
素敵な大晦日を一緒にすごしていただいて
本当にどうもありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年は、1月は作曲集中月間といたしましてライブはナシです。

次回は、2/11(金/祝日)下北沢440で演奏します。

「ボブテイル」オーナーであった、
ミュージシャン羽場達彦さんを追悼して
またまたゆかりのあるミュージシャンが大結集して演奏します。
イヴェントそのものは、2/11-2/12 2DAYS 昼の部、夜の部

わたしは、羽場さんから託された曲「パヴァーヌ」と
先ほどお話した小西康陽さんが矢舟テツローさんが出演された回のラジオ番組でもオンエアーしてくださった
大貫妙子さんのカヴァー「突然の贈り物」などを中心にお送りする予定です。

くわしくは、詳細決まり次第ari web siteに更新させていただきます。



それでは、

今年も
良いことが沢山ありますように。
本年も
どうぞよろしく
お願いいたします。

ari

b0155415_15343330.jpg


[PR]
by ariariariA2 | 2011-01-02 15:35